沖縄県のニュースサイト「沖縄ニュースネット」

カテゴリー:政治・社会

李登輝農学博士の遺言

2020.08.10

 先月30日に死去した台湾の李登輝元総統は、退任後9回度来日しているが、そのうち2008、2016、最後となった2018年の3度は沖縄を訪れている。それだけに同氏にゆかりがあり、同氏の死を悼む人たちは多い。 石垣市に199…

詳細を見る

依存症リハビリ施設「沖縄ダルク」で更生。人生を学び、独立へ

2020.08.08

 「僕にとって、暴力を振るわれない日は、非日常だった」 幼い頃からほぼ毎日のように父親の暴力に悩まされていたと語るのは、東京都出身の荻野 徹(おぎの とおる)さん。荻野さんは、父親の暴力に悩み、薬物依存に陥った後、沖縄の依…

詳細を見る

著者インタビュー『うちなーぐちで語る牡丹社事件』

2020.08.05

 明治政府が1874(明治7)年5月、台湾西南部の社寮港に3600余人の兵を集結させ、上陸して制圧した事件は「台湾出兵」あるいは「制台の役」、台湾側では「牡丹社事件」と呼ばれる。この近代日本初となる海外派兵のいわば口実に使われたの…

詳細を見る

北部基幹病院の基本合意まで 県の担当だった経験から①

県立北部病院 沖縄ニュースネット

 新型コロナ流行が真最中の7月28日、玉城知事は北部12市町村長及び北部地区医師会と北部基幹病院に関する基本合意書に署名した。基本合意書では県立北部病院と北部地区医師会病院を統合合併し、経営も県だけでなく新たに北部市町村が参加した…

詳細を見る

沖縄出身者が作ったボリビアの学校とは?2か国語で授業、三線やエイサー、沖縄の風習が残る 

 沖縄の反対側に位置する南米のボリビアには沖縄県系人移住地のオキナワ村(コロニア・オキナワ)がある。教育施設は、公立や私立校などボリビア人が通っている学校が複数あるが、中でも日本の沖縄から移住した沖縄出身者が作った学校「オキナワ第…

詳細を見る